東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科


June 01, 2021


グラフの授業



2年生_写真基礎の様子

みなさんこんにちわ

本日は2年生の写真基礎演習の様子をお届けいたします。
ブログの更新が大変ご無沙汰になってしまいました。いつも楽しみにしてくださっていたみなさんお待たせいたしました!


GD学科2年次写真基礎の教室は外です!
昨年度からの新型コロナウイルス蔓延を受けて、どの大学も演習運営のリメイクに力を注いだかと思いますが、この光景は大学が山形というひらけた環境にあるからこそかと思います。
写真1.jpg
写真2.jpg
 
今の2年生は、昨年度の前期を完全リモート演習で乗り越えた1年生でした。
こうした開放的なキャンパスで、のびのびと演習に参加しているみなさんはとても楽しそうでした。
写真3.JPG
写真4.jpg
写真5.jpg
 
写真基礎担当の赤沼先生も外へ繰り出し、学生それぞれにレクチャーしています!
写真6.jpg
 
さらには、写真家の浅田政志さんにゲスト講師としてお越しいただきました!
浅田さんは家族写真をテーマとしており、代表作「浅田家」では、実際の自身の家族を被写体にしてラーメン屋や消防士などのフィクションの設定での家族写真を撮影しました。そして、この写真集「浅田家」と「アルバムのチカラ」を原案とした映画「浅田家!」(嵐:二宮和也主演)が2020年10月に公開いたしました。
浅田さんがお越しいただく前の演習で映画を全員で鑑賞し、当日は学生たちに内緒でご本人登場サプライズです!みなさんびっくりしていました。
写真7.jpg

浅田さんの写真家人生のお話は、とても学生たちの学びになったと思います。真剣にお話を聞く学生たちの表情が印象的でした。
レクチャーの後はグループを組んで、浅田さんのお話を参考にグループ写真に挑戦です。グループごとにとびきりの1枚を浅田さんに講評していただきました!
写真8.jpg
写真9.jpg
写真10.jpg

学生時代に「一生にあと1枚しか写真を撮れないとしたら何を撮る?」と先生に問いかけられ、浅田さんは“家族”という答えを出しました。写真に限らず、このように一生取り組むことになるテーマにみなさんが今出会えるかどうかはわかりません。まずはファインダーを覗き続けること、鉛筆を握り続けることですね。コロナウイルスには変えられないものが見つかるといいです。

----------------------------------------------------- 
 
東北芸術工科大学
グラフィックデザイン学科公式SNS(クリックで飛べます)

GD_ig-02.jpg GD_ig_アートボード 1.jpg GD_ig-03.jpg
こちらではリアルタイムで学科の様子を更新しています!

次へ

ブログ カテゴリー


ブログ タグ