ブログタイトルイメージ
お知らせ > 学科ブログ
卒業制作展2019ありがとうございました
2019年02月11日

こんにちは。
グラフィック副手熊谷です。

2月6日(水)から約1週間開催されていた卒業制作展が無事閉幕致しました。
たくさんの方にご来場頂き、誠にありがとうございました。

夏休み前の所信会から振り返っていきたいと思います!
2018_07.24__0153.JPG
2018_07.24__0161.JPG
2018_07.24__0175.JPG
今回展示した作品とはまったく違うものをプレゼンしていた学生もいました。
夏休みの間考え、磨き、中間プレゼンが開かれました。
2018_10.09_090082.JPG
2018_10.09_090083.JPG
2018_10.09_090102.JPG
2018_10.09_090105.JPG
制作途中だったこともあり、ほとんどの人たちが卒業制作展で展示されていた作品とは色味やデザインがまったく違うものでした。
シャッフルゼミや毎週のゼミでの活動を経て、それぞれが制作を続け、卒業最終審査会が去年末に2日間に渡り開かれました。
IMG_1041.JPG
IMG_1003.JPG
IMG_0977.JPG
IMG_0939.JPG
IMG_0919.JPG
IMG_0908.JPG
IMG_0871.JPG
年が明けて、1〜3年生の後期が終了と同時に展示の設営が始まりました。
DSC_0001.JPG
DSC_0004.JPG
開催に向けて各チームのリーダーの打ち合わせも念入りに行われました。
DSC_0009.JPG
開催期間は約6,000人もの方々にご来場いただきました。
DSC_0019.JPG
IMG_4954.jpg
IMG_4953.jpg
IMG_4952のコピー.jpg
IMG_4948.jpg
IMG_4947.jpg
IMG_4933.jpg
IMG_4932.jpg
今年のグラフィックデザイン学科の展示は、幅広いテーマの作品が多く、生きてきた中で思ってみたこともなかったようなことに気づかせてくれるような、心が動かされる作品ばかりでした。
様々な場所から教授・グラフィックデザイナーを呼び、毎日トークショーを開催するなど新しい風を吹かせてくれた学年でもありました。
教員、スタッフ一同新しく感じたことが多く、これまでにない素晴らしい卒業制作展でした。
次に皆で会うのは卒業式です。
いよいよ巣立ちの時ですね。
これを読んでいる4年生のみなさんはどんな4年間だったでしょうか?
グラフィックデザインを学んで、かけがえのない友人に出会い、有終の美を成し遂げることができたのではないでしょうか。
卒業式までの約1ヶ月間は、新生活に向けての準備であったり、卒業旅行などリフレッシュの期間にして、有意義な期間にしてほしいです。
お疲れ様でした!

----------------------------------------------------- 
 
東北芸術工科大学
グラフィックデザイン学科公式SNS(クリックで飛べます)

GD_ig-02.jpg GD_ig_アートボード 1.jpg GD_ig-03.jpg
こちらではリアルタイムで学科の様子を更新しています!

記事 blog_fukusyu / お知らせ / 4:21 PM
あじまん×グラフィック
2019年01月24日

グラフィックデザイン学科では、
今年度から株式会社あじまんさんのデザイン業務に携わらせていただくことになりました!
24659B8F-D6DB-45F4-B76C-EFA82873A1B8.JPG
学生が1〜3年生の6名でデザインチームを組み、原高史学科長監修のもと、今後様々なデザインを作っていきます。
1月26日(土)には、TUYで毎週土曜日16:30から放送中のどよまんで、企画会議やプレゼンをしている様子が放映予定です。是非チェックしてください!
IMG_4138.JPG

そちらに先駆け、あじまんデザインチームのメンバー2年生の門脇結希さん、冨樫菜乃さんがデザインしたのぼりが、20日(日)イオンモール山形南1Fセンターコートにて行われたオリジナルあじまんプロジェクト大試食会にて使用されました!投票でどちらのあじまんになったかは、今週土曜日16:00〜のどよまんをご覧ください。
7D20A0FA-6861-40AB-890F-AEA7E01D8ACB.JPG
C53FBBB5-2D89-4F65-83C7-211354637186.JPG

----------------------------------------------------- 
 
東北芸術工科大学
グラフィックデザイン学科公式SNS(クリックで飛べます)

GD_ig-02.jpg GD_ig_アートボード 1.jpg GD_ig-03.jpg
こちらではリアルタイムで学科の様子を更新しています!

記事 blog_fukusyu / お知らせ / 7:26 PM
1、2年生の課題展示を開催中!
2019年01月23日

こんばんは!
副手の熊谷です。

ただいまグラフィックデザイン学科の1、2年生の
最終課題の展示を、大学内のギャラリーで行なっております。

1年生課題制作展
「これは本ではない」

kokuchi2018スクリーンショット 2019-01-22 17.13.49.png

グラフィックデザイン学科1年生65名が
課題制作展「これは本ではない」を
東北芸術工科大学本館7F、グラフィックデザイン学科実習棟2FギャラリーBで開催中です。
マグリットの「これはパイプではない。」という作品にならい、
グラフィックデザインをする上で欠かせない
「概念を覆す表現」を約2ヶ月、豪華ゲストもお迎えしながら
様々なアーティストのリサーチを行い、自らが考える「これは本ではない」ものを
制作しました。
本展示の7階での開催は初となります。
作品コンセプトも必見です。
是非お越しください。

【開催概要】
「これは本ではない」
グラフィックデザイン学科1年生課題制作展

会期
1/21(月)-1/26(土) 9:00-19:00(1/26は9:00-17:00)
場所
第1会場 本館7F THE TOP 入場料無料
第2会場 デザイン工学実習棟F 2F(グラフィックデザイン学科 ギャラリーB)
担当教員
坂東慶一(グラフィックデザイン学科教授)/アイハラケンジ(グラフィックデザイン学科教授)


2年生課題制作展
「山形の四季 デザインとアイデア展」

kokuchi2018IMG_4025.jpg
kokuchi2018IMG_4003.jpg
kokuchi2018IMG_4001.jpg

2年生課題制作展
「山形の四季 デザインとアイデア展」

グラフィックデザイン学科2年生60名が、
「山形の四季の魅力を伝えるデザイン」をテーマとした作品展「
山形の四季 デザインとアイデア展(グラフィックデザイン学科二年次修了展)」
を開催しています。
本展では、イラストレーションをはじめ、写真やポスターなどのデザインの基礎や技術、考え方を学んできた学生たちが、2年間の集大成として、山形の暮らしを楽しくするデザイン作品を発表致します。
是非、お越しください。

【開催概要】
山形の四季 デザインとアイデア展(グラフィックデザイン学科二年次修了展)

スクリーンショット 2019-01-23 20.57.23.png

会期
1月22日(火)~ 25日(金)
時間
10:00〜17:00 入場料無料
会場
東北芸術工科大学 (山形市上桜田3丁目4番5号)
第1会場:学生会館2階 キューブギャラリー(23点)
第2会場:デザイン実習棟B 2階 ギャラリーB(37点)
担当教員
原高史(グラフィックデザイン学科教授)/田中康博(グラフィックデザイン学科教授)/澤口俊輔(グラフィックデザイン学科教授)

kokuchi2018IMG_4029.jpg
kokuchi2018IMG_0779.jpg
kokuchi2018IMG_0780.jpg

記事 blog_fukusyu / お知らせ / 8:52 PM
UMA/design farm ギャラリーツアー!
2018年12月20日

東北芸術工科大学とKUGURU(とんがりビル1F)では、Graphics Interchange Vol.01 関西→東北 展を開催中です。

今回の展覧会の企画・キュレーションに携わり、出展デザイナーでもある、UMA/design farmの原田祐馬さんに変わって、アイハラケンジ准教授とグラフィックデザイン学科の学生3名がエキシビジョンツアーを開催しました!
gt2018P1010050.JPG
gt2018P1010058.JPG
前回の原田さん本人のギャラリーツアーに来れなかった方々に、全国を股にかけグラフィックの垣根を越えた様々なプロジェクトに携わる原田祐馬さんのアートワークについてお伝えすることができました!
gt2018P1010064.JPG
gt2018P1010067.JPG
gt2018P1010068.JPG
gt2018P1010072.JPG
日頃様々なところにアンテナを張って生きていくことの大切さを
みなさん実感できたようです。


「Graphics Interchange Vol.01 関西→東北 展」
「地方と都市」という二極化した構造や、地域に積み上げられた課題に対してデザインはどう向き合っていくのか。そんな問いに対して、様々な場所で活動するデザイナーたちを立体的に接続し、これからのグラフィックデザインの可能性を考えていくシリーズ企画。第一回目の今回は関西の若手デザイナー6名に加え、全国を股にかけグラフィックの垣根を超えた様々なプロジェクトに携わる「UMA/design farm」を迎えて、東北・山形の地にて展覧会・トークイベントを行います。

ートークイベントー
12月23日(日)16時〜@KUGURU
◯登壇
赤井佑輔、芝野健太、綱島卓也、
仲村健太郎、廣田碧、三重野龍、
原田祐馬(UMA/design farm)、
小板橋基希(akaoni)、他
◯会場
とんがりビル1F KUGURU

----------------------------------------------------- 
 
東北芸術工科大学
グラフィックデザイン学科公式SNS(クリックで飛べます)

GD_ig-02.jpg GD_ig_アートボード 1.jpg GD_ig-03.jpg
こちらではリアルタイムで学科の様子を更新しています!

記事 blog_fukusyu / グラフィック学科の紹介 / 11:26 AM
3年生 中村綾恵さんのカレンダーデザイン
2018年12月05日

こんにちは。
副手の熊谷です。

山形信用金庫様の2019年カレンダーを原高史教授監修のもと
グラフィックデザイン学科3年生の中村綾恵さんがデザインし、本日完成いたしました!
P1010007のコピー.JPG
10000部刷られ、県内外の方々のお手元に届くそうです。

P1010001のコピー.JPG
P1010013のコピー.JPG
コアな山形のイラストも多く含まれており、ありそうでなかったカレンダーとなっております。
副手の私は5月のリナワールドのデザインが好きです!

どこかでお見かけした際は、イラストもよく見てみてくださいね!

----------------------------------------------------- 
 
東北芸術工科大学
グラフィックデザイン学科公式SNS(クリックで飛べます)

GD_ig-02.jpg GD_ig_アートボード 1.jpg GD_ig-03.jpg
こちらではリアルタイムで学科の様子を更新しています!

記事 blog_fukusyu / グラフィック学科の紹介 / 12:51 PM
Graphics Interchange vol.01 関西→東北 が開催
2018年12月03日

Graphics Interchange
vol.01 関西→東北

GI_フライヤー.jpg
「地方と都市」という二極化した構造や、地域に積み上げられた課題に対してデザインはどう向き合っていくのか。そんな問いに対して、様々な場所で活動するデザイナーたちを立体的に接続し、これからのグラフィックデザインの可能性を考えていくシリーズ企画。第一回目の今回は関西の若手デザイナー6名に加え、全国を股にかけグラフィックの垣根を超えた様々なプロジェクトに携わる「UMA/design farm」を迎えて、東北・山形の地にて展覧会・トークイベントを行います。
グラフィックデザイン学科より、アイハラケンジ教授が参加しています。

この展覧会は、2会場で同時開催です。

--  参加デザイナー --
赤井佑輔
芝野健太
綱島卓也
仲村健太郎
廣田碧
三重野龍
UMA/design farm

-- 会場 --
KUGURU(とんがりビル 1F)
開館時間:12時〜19時(月曜休廊)
展示デザイナー:
赤井佑輔、芝野健太、綱島卓也、
仲村健太郎、廣田碧、三重野龍

TUAD WINDOW(東北芸術工科大学 本館1階)
開館時間:9時〜18時(日曜休廊)
展示デザイナー:UMA/design farm

-- トークイベント --
12月23日(日)16時〜@KUGURU
◯登壇
赤井佑輔、芝野健太、綱島卓也、
仲村健太郎、廣田碧、三重野龍、
原田祐馬(UMA/design farm)、
小板橋基希(akaoni)、他
◯会場
とんがりビル1F KUGURU

11月30日には当学科のギャラリーAにて
原田祐馬さん(UMA/design farm)、アイハラケンジ先生(東北芸術工科大学 准教授)
、小板橋基希さん(akaoni)によるトークショーが行われました!
DSC_0008.JPG
原田さんの活動や、デザインのことについてとても濃い内容のトークショーでした。
そのあと、本館1Fで展示が完成したばかりの会場でツアーが行われました。
DSC_0019.JPG
DSC_0023.JPG
DSC_0045.JPG
ツアー後、光栄なことにグラフィックデザイン学科の1年生2名と3年生1名が、原田さんから直々に説明係を任命していただき、その学生が会場にいる場合はUMA/design farmの作品の数々を原田さんの代わりに説明させていただきます。
12月23日(日)には七日町のとんがりビルにて展示しているアーティストもお迎えしてトークショーを行います。
展示も合わせてご覧ください!


----------------------------------------------------- 
 
東北芸術工科大学
グラフィックデザイン学科公式SNS(クリックで飛べます)

GD_ig-02.jpg GD_ig_アートボード 1.jpg GD_ig-03.jpg
こちらではリアルタイムで学科の様子を更新しています!

記事 blog_fukusyu / お知らせ / 5:30 PM
毎年恒例、スクエアアートコンペ開催!
2018年11月02日

昨年に引き続き、本学学生を対象とした、「スクエア・アート・コンペティション」を学内で開催します。
アクリル絵具のリキテックスをはじめとした画材を幅広く提供するバニーコルアート株式会社の協力により行われる当コンペは、今年で4回目の開催となり、昨年は約100点の応募がありました。
SCチラシ_1_ol_アートボード 1.jpg
今年のテーマは「やまがたの美」
30㎝×30㎝のキャンバスに、「山形の美」と意味するものを自由に表現してもらい、応募された作品の中から、審査員10名(バニーコルアート株式会社社長及び本学教授・准教授・講師)が各審査員賞を決定します。
受賞者にはリキテックス商品券1万円分が贈呈されます!!

リキテックス色材体験ブースが応募期間中に設置されます。
絵具、メディウムなどリキテックス製品をこの機会に無料で体験しましょう!!

なお、応募された作品は、12月3日(月)〜13月13日(木)まで、本学本館1階ウォールギャラリーにて、全学の学生から応募された作品を展示します。
SCチラシ_1_ol-02.jpg
■応募期間
11月19日(月)~11月30日(金)
対象:本学学生
テーマ:「やまがたの美」
30㎝×30㎝キャンバスに、それぞれの考える「やまがたの美」を描く。
「山形の美」と意味するものを自由に表現する。
■『スクエア・アート・コンペティション』展示
期間:2018年12月3日(月)〜12月13日(木)
時間:平日9:00~19:00/土曜日10:00~17:00(日曜日 休館)
会場:東北芸術工科大学本館1階ウォールギャラリー
■授賞式
日時:2017年12月5日(水)17:00~(予定)
会場:東北芸術工科大学本館1階ウォールギャラリー
受賞者にはリキテックス商品券1万円分を授与
企画:バニーコルアート(株)/東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科
担当教員:原高史グラフィックデザイン学科教授
●バニーコルアート(株)野見山社長コメント
リキテックスを始めとした画材を幅広くご提供させて頂いているバニーコルアート(株)は、東北芸術工科大学におけるアート作品の学内コンペティション「スクエア・アート・コンペ」を、 東北芸術工科大学の諸先生方のご理解を得て、開催致しました。
「美術のわかりやすい象徴である絵具で、学生と教員をつなぎ、かつ東北芸術工科大学の良さを発信する。」ことを目的とした学内コンペとして、有志の学生、教員の皆様と共に、企画・運営しております。
この活動は「ユーザーニーズにこたえる、世界の優れた画材ブランドと画材の製品およびサービスの提供を通じ、 永く日本の芸術文化の維持発展に貢献する」というコーポレートミッションに基づきつつも、いかに大学教育に貢献できるかを模索した実験的な取り組みでもあります。
大学の基本使命にもある学生が身につけるべき4つの力「想像力」「創造力」「意志」「社会性」を養う一つのきっかけになれば幸いです。」

芸工大生のみなさん!どしどしご応募おまちしております!!

----------------------------------------------------- 
 
東北芸術工科大学
グラフィックデザイン学科公式SNS(クリックで飛べます)

GD_ig-02.jpg GD_ig_アートボード 1.jpg GD_ig-03.jpg
こちらではリアルタイムで学科の様子を更新しています!

記事 blog_fukusyu / お知らせ / 11:50 AM
カレンダー
calendar loading...
最近のブログ記事
カテゴリ一覧
過去の記事